本日の一品・お品書き

余市 茄子色々


余市から水茄子、赤紫茄子、届きました。水茄子は定番のオリーブオイルと塩のみで和えたサラダに、赤紫茄子は焼くとトロトロでめちゃめちゃ甘くて美味しいです。お盆明けの大時化で魚がホントないですが、なんとかかき集めました!
ハモの天ぷら梅おろし
ハモと余市の中野ファームのフルーツトマトの梅サラダ、
秋刀魚のなめろう、
汲み上げ湯葉を詰めたズッキーニの天ぷらなど今日のメニュー予定です!

2018年8月18日

本日の一品・お品書き

本日のおすすめメニュー


連休中は市場もお休みで定番のお刺身類も欠品、品薄になってきています。ご了承下さい。

2018年8月15日

小樽BYO

小樽BYO始めました!

小樽BYO

地酒を楽しむことのできる小樽・・・

ワイン、日本酒、ビール。
これら小樽のおすすめのお酒を、小樽の飲食店が提供する自慢のお料理とともに楽しんでほしい。
市民も観光のお客様も、小樽の食と酒をもっと楽しめるように、「小樽BYO」を試験的にスタートします。
BYOとは、「Bring Your Own」の略で、お客様が飲食店に対し、持ち込み料などの料金を支払うことで、自分の希望のお酒を持ち込むことができる仕組みです。

小樽BYO

●試験運用実施期間
2018/08/01 (wed)~10/31 (wed)

●持ち込むことができるお酒の種類
・小樽ビール(ビール)
・北海道麦酒(ビール)
・田中酒造(日本酒)
・OSA WINERY(ワイン)
・北海道ワイン(ワイン)
​※小樽市内で醸造しているお酒(上記5社)に限ります​
※参加飲食店により、対応するお酒の種類も異なります

●持ち込みにかかる料金
当店では、ビール小瓶200円、ワインフルボトル1,000円、日本酒四合瓶1,000円で持ち込み可能です。

2018年8月13日

ブログ

朝一で農家さんからオクラの花が届きました、


余市から前回とは違って開いたオクラの花が届きました。ズッキーニの花もよく使いましたが生で食べてもオクラの味がします。噛むと粘り気も出てきます。中に詰め物をして天ぷらにします。近隣ならではの食材ですね。

2018年8月12日

ブログ

二番通りさんから新着のオレンジワイン入荷してます!

二番通りさんから新着のオレンジワイン入荷しました。早く開けて飲んで見たい!しばらく足が腫れててお酒飲むの我慢してましたが流石に今日は無理かもです《笑》

2018年6月5日

ブログ

まずは朝もぎの絹さや!余市の若いご夫婦から届きました!

  1. 余市の若いご夫婦が色々な野菜を作ってくれてます。以前の美山蕪やニホンホウレンソウもこのご夫婦です。試験的に使っているものが多くまだ収量がないのでお名前まではお知らせできないのですが雪解け後の第1弾は朝もぎの絹さやです。天ぷらも勿論美味しいですが、さっと油通ししたものがとても好きです。花オクラや、新蓮根は京都の八百屋さんから届きました。花オクラも今年余市で作ってくれる予定です。花にウニを詰めて天ぷらにしてみようと思います。久々に農家さんのおかげでやる気満々です。
2018年5月24日

ブログ

香箱蟹入荷してます。

型は小さいのですがちょこちょこ身をほじくって内子と蟹味噌と混ぜて甲羅に詰めて軽く炙ります。ズワイガニのメスは大変貴重で今時期のみの珍味です。

2017年12月24日

ブログ

代官山スプリングバレーブルワリー遂に!

代官山スプリングバレーブルワリーのクラフトビール遂に始まります。
3リットルのペットボトルの生樽を開発して

4本のコックから個性豊かなクラフトビールの生樽ビールが楽しめます。

フラッグシップビールの496
エールの様な豊潤さとラガーの様なキレ、
IPAの様に濃密なポップ感。
究極のバランスを追求した新次元のビール!
って説明書きそのまま写す店主!《笑》
I注ぎたてよりも少し時間が経って温度が上がってくるとIPAらしい苦味が顔を出して来ます。実際生樽となると以前ビンで買ってた時より苦味はおとなしめな感じ。

デイドリーム(ジャパニーズホワイト)
やわらかに引き立つ、ゆずと山椒。
個性的な香りと繊細さが魅力の味わい。
和素材を使ったジャパニーズホワイト。
正直初回限定のビールで売り切れ次第無くなりそうなビールですが店主一押しで和食に合わせやすい感じです。

アフターダーク(ブラックラガー)
柔らかな甘味と上質な苦味を引き出し、あじのふくよかさと飲みやすさを兼ね備える。
ラテのようなふくよかさと澄んだ飲み口の、異次元の濃色ビール。
ご近所のメッチャ焙煎してます〜〜っていう感じの美味しいコーヒー屋さんみたいな黒ビールです。

ジャズベリー(フルーツビールタイプ)
ラズベリーが奏でるハーモニー。爽やかな飲み口と、華やかなルビー色が特徴。
自由な発想と遊び心満載。
とりあえずこのビールに合わせてお料理も考えました。しかも地元の食材と合わせて。

と、言いたいとこでしたがそんな才能全くないので代官山で食べたお料理、

そのまままたまたまたまた、クックパッドで検索してそれなりのもの作って見ました!

で、ここからがタップマルシェの本骨頂!
クラフトビールは高い!

もちろんこの代官山スプリングバレーブルワリーも同じです。

ところがビンや缶を開けるわけじゃないので150ミリとかで飲み比べ、、、できるんです!

なので150ミリで400円の価格設定にしました。勿論レギュラーサイズもご用意します。まだグラス届いていませんが、

後100ミリずつの飲み比べ950円もご用意しました!

結構楽しいですよ、

ちょっと0:00から1人ちょい飲み下ネタバーやりたくなってます!

是非一度ちょい飲み遊びに来て下さい!

2017年11月16日

ブログ

幻のユリ根月光3個入荷しました。


まずユリ根に品種があることすらよくわかってませんでした。栽培が難しく作る農家さんも極端に少ないらしく東京では一個800円を超えるとか、、甘みが強く大変美味しいらしいです。3個だけ入荷したので早速今日かき揚げでお出ししてみます!

2017年11月3日

本日の一品・お品書き

今年も来ました!さんま飯寿司。

厚岸で作られる毎年恒例のさんま飯寿司。今年も新物来ました!

2017年10月21日