ブログ

寿都の新たな試み、届きました。

  

マルホン小西漁業様の現状の船上活〆も素晴らしですがさらなる試みです。秋田から神経〆の有名な方を呼び研修会を行いそのサンプルが米澤商店様から届きました。どの魚が神経〆にむいているのかこれから色々試行錯誤はあったとしても非常に興味があります。何日位が食べ頃なのか、使う側の責任も問われます。ちょっと緊張しますね。

2015年6月4日